銀河英雄伝説が好き過ぎて…日本中探しても銀英ファンが集えるBarが無かったので、伊達と酔狂でうつけがうっかり作ってしまいました。

猫ふんじゃった
2013-01-06 Sun 16:52

文字通り、猫ふんじゃいました。

コンビニにお茶を買いに行った時に、三毛猫の足をムギュっと踏んでしまいました…

いやー、びっくりしました。

見た処、恐らくはノラなのでしょうが…人に足踏まれるってどんだけ鈍くさいんだ。
しかも、相手は私だ。
自慢じゃないが、10人中8人位からは鈍くさい人という印象をもたれる人間に対して、足踏まれるって。
大丈夫なのか!君は?そんなんでノラとしてこの先やっていけるのか?と色々心配しちゃいました。

そんで、お茶かってコンビニから出てくると、まだ近くの植木の傍で、店主の踏んだ足をペロペロと痛そうに舐めてるんですよ…

もうね~なんていうか…すっごく罪悪感を刺激する仕草と云うか雰囲気が上手いんですよ。

ついつい申し訳無い気持ちになっちゃって、コンビニに戻って猫用のささみジャーキー買ってノラちゃんにあげてしましました。駄目な大人だ。

メシウマ顔でがっつくノラにゃんこを見ていると…
君は十分この先もやっていけるよ。と不思議な安心感を覚えました。

はぁ。そんなことよりクロネコヤマト早く荷物集荷に来てくんないかな~。

後方支援室って暖房効かないの…寒いよぉぉぉ。

                          お店にも早く出勤しなきゃと思っている店主。

スポンサーサイト

別窓 | 店主 | コメント:0 | トラックバック:0
<<「とある作家秘書の日常」2012号 冬 | 伊達と酔狂で銀河英雄伝説カフェバーを運営する店主の徒然日記 | カレンダー通販のお知らせ>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 伊達と酔狂で銀河英雄伝説カフェバーを運営する店主の徒然日記 |