銀河英雄伝説が好き過ぎて…日本中探しても銀英ファンが集えるBarが無かったので、伊達と酔狂でうつけがうっかり作ってしまいました。

ご冥福をお祈り申し上げます。
2012-10-05 Fri 05:07

流通ジャーナリスト・金子哲雄さんのご冥福をお祈り申し上げます。

特にファンという訳でも、知人というわけでも無い方なのですが…

デイリーに掲載されたこの方の訃報記事

<デイリーニュースより抜粋>
病に冒され、死を覚悟していた金子さんは、8月から斎場や会葬礼状などの準備を自ら進めていたといい、早すぎる別れに参列者は悲しみに暮れていた。

 死期を悟った金子さんは、約2カ月前から葬儀会社と相談。パンフレットを見て、納骨場所でもある斎場、霊きゅう車、棺(ひつぎ)や、参列者に振る舞う仕出し料理まで自ら選択し“人生最後の舞台”を自分で準備を整えていった。会葬礼状も日付だけを空欄にして、妻の稚子さんに託した。iPadなどのデジタル機器を駆使し、入念な下調べをした流通ジャーナリストらしい“仕事ぶり”だった。

を読んで…なんていうか、瞼が熱くなるのを感じました。

<金子哲雄は死の直前まで、金子哲雄>だった訳です。

銀英ファンならば…クラっとくる。グっとくる壮絶に格好良い死に様です。

残されたご家族の事を考えれば、少し不謹慎な言い草かもしれませんが…

飄々として憎めない笑顔を振りまきながら、金子哲雄という方は鉄人であったのだと、最後の総仕上げで彼は自分の名を見事に残したのだと思います。

こんなに渋い死に方は自分には絶対に出来ないと心底思う店主。

とりあえず、人一倍不幸な事故とかに巻き込まれそうな特異体質なので…人生に悔いを残して、と云うよりも、このまま死んじゃうと、死んでまで人(親兄弟)を失望のどん底に落としそうな予感がするので(゚д゚lll)

万が一突然お別れがやってきても大丈夫な様に、次のお休みであの同人誌もこのDVDも処分しなければ、と自分黒歴史の償却リストを製作予定の店主。

スポンサーサイト

別窓 | 店主 | コメント:0 | トラックバック:0
<<銀河英雄伝説 ピンズコレクションガチャのお知らせ | 伊達と酔狂で銀河英雄伝説カフェバーを運営する店主の徒然日記 | 台風にも負けずに営業します♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 伊達と酔狂で銀河英雄伝説カフェバーを運営する店主の徒然日記 |