FC2ブログ

銀河英雄伝説が好き過ぎて…日本中探しても銀英ファンが集えるBarが無かったので、伊達と酔狂でうつけがうっかり作ってしまいました。

不幸体質は遺伝するのか?後編
2019-01-31 Thu 17:32

結局、救急車までは呼ばれなかったものの、叔父の車で形成外科に急患として運ばれる事に。

顔の皮膚ってとても薄いので、傷自体がそこまで大きくなくてもドクドクと血が流れる。
そして、ここでも不幸なことに私の場合は血がめっちゃ薄いという厄介な体質の為…全然出血が止まってくれないのだ。

病院に着くと、すぐに処置室に通された。
そこに現れた先生。ちょっと個性強めの髪型で、なんというかビーグル犬の垂れ耳を彷彿とさせるヘアスタイルなんである。

なんだろう…この漠然としたデジャブ感?とか思っているうちに処置が進む。
名前判らないから、とりあえずこの先生の事は【ビーグル先生】って呼ぶことにした。

処置していただいてる間に、自分の顔がどうなったのかビーグル先生に説明して貰うと、左目の下がちょっと切れたのと、左の小鼻に牙の所為で小さい穴が開いた事を説明される。

そうか…あのプチって感覚は小鼻に穴が開いたからなんだ。これからの人生、この経験って役立つのかな?とか当時の私は漠然と思っていたけれど…

約20年ちょい経った今だから断言するけど、なんの役にも立たなかった。
ブログのネタにはなったかもだけど。
人生って悲しいな。

処置が終わった後、ビーグル先生から全治1ヶ月との診断が下された。
そして、カルテを見た先生が一言。

『今日、お誕生日だったんだね。しかも20歳の…』

と言ってくれた。そう、今日は1月8日20歳の私のお誕生日だった。

なんともやるせない空気が流れた診察室。
気を取り直すようにビーグル先生が、可哀想だから…と某製薬会社のロゴと名前の入った24色入りのカラーペンのセットをくれた。

病院から帰宅して、友人たちに今夜の誕生日パーティーの中止と来週の成人式は出席出来ないって事を犬に噛まれた顛末と共に説明した。

この時、流石…私の友人達。とちょっと感動した事があった。

みんな私の説明を聞いて、誰一人『本当に?』とか『マジでそんな事あったの?』という台詞を言わなかった事である。

普通に考えて、いくらなんでも話を盛り過ぎだろう?とか、疑いそうなものだが…

全員のリアクションが
あ~今度はそんな目にあったんだね。
お大事に。傷跡残らないといいね。
完治したらお誕生会と快気祝いするね~。

というなんというか、通常運転的なノリだった事だ。
相当不思議な事が起こっても、みんな【コイツならありえる】という謎の信頼の元、誰一人私を疑う事が無かった事だ。

思わず、『ねぇ、嘘言ってないからね。』とこちらから言ってみた位だった。

因みに、後日談的になるが、友人の一人がその後付き合った彼氏と一緒に海外ドラマの【24】を観ていた時…
彼氏から『こんなに毎回トラブルに巻き込まれるヤツなんて普通いないよね~』と言った主旨の話をされた時に『規模は全然違うけど、いる所には居るよ。』と答えて『本当に?』と聞かれた事があったらしい。


閑話休題

その後、仕事から帰宅した母親から超怒られ…
成人式の写真撮影だのなんだののスケジュールを全部組みなおす羽目になり、ようやく落ち着いたころ…
マルチーズの飼い主さんがご夫婦で我が家に謝罪にいらした。
犬に罪はない!という犬神家の一族精神にのっとり何も怒ってはいなかったのだけれど、ありがたく治療費はお支払いしてもらった。
そして、飼い主さんからは更に【お見舞い】と書かれた封筒と【お祝い】と書かれた封筒を渡された。
お見舞いは判るけど、お祝いまで用意した飼い主さん…なんというか相当な混乱状態だったのだろうと思った。

犬が人に怪我をさせてしまった!までなら犬を飼う以上は想定内のトラブルだろうけど、その相手が、まさかその日が20歳の誕生日でしかも成人式が1週間後。なんてタイミングになるなんて思ってもいなかったんだろうと思うと逆に本当に申し訳ない気がした。

因みに、ビーグルの飼い主さんからもお見舞いの菓子折りと【お祝い】と書かれたデパートの商品券を頂いた。

不幸体質だけど、ちょっぴり救われる体質で良かったとちょっとこのブログを書きながら色々と懐かしく思い出した。

その後、双方の飼い主さんから頂いたお見舞いとお祝いでプレイステーションとパラッパラッパーというゲームソフトを買った。
そして、ゲームにハマり過ぎて肩を壊したのはまた別のお話。

あ、後半書いている間に母親の主治医がインフルエンザに罹患して、また退院が延びたりしたけれど…
なんとか無事に来週末に彼女は退院出来るみたい。めいびー…

by:海鷲店主


スポンサーサイト

別窓 | 店主 | コメント:0 | トラックバック:0
<<生苺、食べ放題再び!! | 伊達と酔狂で銀河英雄伝説カフェバーを運営する店主の徒然日記 | 不幸体質は遺伝するのか?>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 伊達と酔狂で銀河英雄伝説カフェバーを運営する店主の徒然日記 |