銀河英雄伝説が好き過ぎて…日本中探しても銀英ファンが集えるBarが無かったので、伊達と酔狂でうつけがうっかり作ってしまいました。

銀河英雄伝説 第4章 後篇 激突 観劇してきました。
2014-02-20 Thu 13:39

2月18日に、舞台 銀河英雄伝説 第4章 後篇 激突 を観てきました。
しかも…森功至閣下と。

舞台版が最終回。森閣下と同行。再アニメ化告知。

どれだけ私の寿命が縮んだかと思う位のスペシャル感でした。

ちなみに当日、待ち合わせ場所で待ってると、森ミッターマイヤー閣下が<赤い>ダウンコートで登場!
あかん。テンション上がるわ…赤だよ!ミッたん赤着てきた~。とニヤニヤ~ニヤニヤ~となってしまいました。

そして、よし!今日は気持ちバイエルラインで!と意気込んだんですが…
劇場へのナビに舞台キャストの大力さんが判りやすく書いて下さったブログを開いて案内しよとするも、道を間違い…
結局、森閣下自らがサクサクと劇場まで連れて行って下さいました。
疾風ウォルフ凄いなぁ。店主に副官の任務は無理だと心から反省。

そして5分前になんとかセーフで間に合いました。

劇場に入るとスグに開演。我々の席の真横をベルを鳴らしながら通る方は!!
おお!大力さんだ!とか思いつつ。
お芝居がはじまりました。
※内容はまだご覧じゃない方もいらっしゃるので詳しく書きませんね。

20分休憩になって、愛煙家の閣下は喫煙所へ。
飲み物を買いに行った店主は、海鷲の常連様から何人かお声掛け頂きました。
ありがとうございました。また海鷲にお越しの際は楽しくお話させて下さいね。

パンフレットを買って戻られた閣下と合流して再び客席へ。

「女性のお客様が多いんだね。どんなきっかけでこの舞台なんだろうね」と興味をもたれた閣下に少しだけ舞台の説明をしつつ。後半がスグに始まりました。

そして、物語は一気にクライマックスへ。

最後のSearching for the lightを聞きながら、ああ、舞台はこれが最後なんだな。としんみり。
そして、スクリーンに再アニメ化の文字が。
またまたしんみり。しんみり。しんみり。
アカン。何か悲しくなってキタ。

そして、場所を移動して、ミュッケンベルガー元帥が営業されてるバー<突風>へ…
移動中、森閣下が中川晃教さんの歌声やラストのSearching for the lightのお話をされてて良かった。いきなり最終回だけご案内してしまったけど楽しんで頂けたみたいでと一安心。
勿論、その後はここぞとばかりに宝塚版銀河英雄伝説をプレゼン。

新宿に到着して、店主の前を歩く森閣下を見ながら
すごいな~ローエングラム王朝の初代宇宙艦隊総司令官と一緒に、ゴールデンバウム王朝最後の宇宙艦隊総司令官のお店に行くっていう銀英ファンにとっては壮大な素敵夢プレイ以外のなんでもない状況にひたすらドキドキ。

お店に入ると沢山のポスターやサイン色紙、グッズにまたギャーって状態。
突風にいらっしゃるのは久しぶりという森さんを、飲みに来てらした突風の常連様がうぉー!ってなってて。
ミュッケンベルガー元帥(柴田秀勝さん)がとても気さくな方で、奥様の関根明子さんも気さくな方で…
店主あまりに豪華な展開にフリーズ。
泣きそうになってました。関根明子さんに折角だからと記念撮影をして頂き、お二人のブログにも書いて頂きまた泣きそうです。

写真見たら柴田さんと森さんの素敵笑顔の奥で固まってる自分がいて…
もうね、恥ずかしくって死にそうでした。
t02200165_0640048012852186946.jpg


思い出してまたギャーってなってます。

本当に18日は、森さんありがとうございました。
翌日もめざましテレビの収録ありましたのに、遅くまでお付き合いありがとうございました。
まさにミッターマイヤー元帥そのままのお人柄でした。

そして、柴田さん&奥様。お騒がせいたしました。お店の事書いて下さって嬉しかったです。
次回はゆっくりお邪魔させて頂きます。

緊張し過ぎて、何かもう支離滅裂ですが…この続きはお店でという事にして下さいませ。

ではでは。本日も海鷲でお待ちしております。

By:宇宙一幸せな銀英ファン。海鷲店主

スポンサーサイト

別窓 | 店主 | コメント:0 | トラックバック:0
<<通販終了のお知らせデス。 | 伊達と酔狂で銀河英雄伝説カフェバーを運営する店主の徒然日記 | 卿らに告ぐ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 伊達と酔狂で銀河英雄伝説カフェバーを運営する店主の徒然日記 |