銀河英雄伝説が好き過ぎて…日本中探しても銀英ファンが集えるBarが無かったので、伊達と酔狂でうつけがうっかり作ってしまいました。

今週の吉田さんと藤井さん
2013-04-17 Wed 22:37

アラフォーオヤジが熱く語る。

<キャプテンハーロック。>

Y:ハーロックやばいっすよね。俺、最初にアニメで名言聞いたの、ハーロックの「男には、負けると判っていても戦わなければならない時がある。死ぬと判っていても戦わなければならない時がある。」でしたよ。

F:いいですねー最高ですよね。無茶苦茶カッコいいですよね。

Y:もうね、<銀河鉄道999>に出てくるハーロックのアルカディア号最強ですよ。

F:そんな吉田さんへささやかなプレゼント。『わが青春のアルカディア』を持ってきましたよ。

Y:最高ですね!藤井さん素敵です。これは観ねば…

店主:ねーねーなんで今ハーロックなの?

Y:店主も宝塚と鬼灯の冷徹押してるから一緒じゃん!つか我々はちゃんとSF作品だから!

F:まぁまぁ五十歩百歩ですけどね。

店主:銀英だけの回って本当に無いよね~。

F:多分ね、その話しする時にはお店の閉店を記念する最終回ですよ。

店主:ああ、最終回は泣きそうだよね。今から想像するだけで悲しくなる。

Y:また勝手に閉店すんなよ。ブログ最終回とかさ…あと2週間で開店一周年記念とかやんのに、ナニ言ってんの?

店主:いやーそろそろ、世間の皆様にも飽きられてる頃かと…ちょっとブルーになってて。

Y:いや、飽きられては無いでしょ。呆れられてはいても。

店主:あ、上手いコト言ったと思ってる?

Y:いや、本当にいつまでたっても軌道に乗らないお店に危機感あるだけ。ホント。

F:まぁ、海鷲さんってバーだけど、下戸のお客様多いし、関西圏外のお客様多いからね…

店主:うーん。普通の飲み屋さんぽくないもんね。

F:それが安心するって理由で女性のお客様多いから…なんともですが…

Y:なんだろう?きっとこの馬鹿がお客さんが食べ終わって、飲み終わって、お会計終わって帰ろうとしててもお薦めのOVAとか紹介しちゃったりするからでは?お客さんは時間ねーンだよ。アンタと違って。

店主:えー。でも吉田さんも藤井さんもお客さんに漫画貸すでしょ?

Y:我々のは漫画だから!家に帰りながら読める!

店主:うそーん。お店たまに?漫画喫茶みたくなってるやん。

Y:まぁそうだけど…

F:まぁとりあえず、ケンカせずにハーロック観ましょうよ。そして、秋には皆でハーロック劇場に観に行きましょう!

Y:そうですね!観ましょう!

店主:ねーねー。今度、店主、お仕事の都合で出張してくるから、その時に二人で吉田&藤井ナイトやれば?

Y&F:また、その企画?

店主:最近、お客様からちょいちょい二人のトーク聞きたいとか言われるのよ。

F:えーそれは光栄ですね。

店主:ちょうど夏に1~2日程お店に居ないから、その2日間を吉田&藤井ナイトにしちゃえば?吉田&藤井お薦めセレクション!ランチョンマット作るぜ!オイラ。

Y&F:あ、それあるとちょっと便利かも。

店主:でしょ?目の付けどころが海鷲店主っしょ?

Y:海鷲?

F:それ作って、お客さんに布教活動すればいいんですよ。我々のマイブームを。

Y:そしたら、俺、池上遼一作品もう一回読みなおさなあかんやん。

F:僕も色々リストアップしないといけませんね。頑張ります。

店主:うん。頑張って~。

と云う事で、二人のお薦めキャプテンハーロックはこちら。
キャプテンハーロック公式サイト

by:非常に女性ウケを狙った企画を作り過ぎてちょっとだけ反省してる店主。

スポンサーサイト

別窓 | 店主 | コメント:0 | トラックバック:0
<<今日から抽選券配ってます! | 伊達と酔狂で銀河英雄伝説カフェバーを運営する店主の徒然日記 | 凰稀かなめ様サイン再抽選のお知らせ>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 伊達と酔狂で銀河英雄伝説カフェバーを運営する店主の徒然日記 |